ここあん便り

ここあん便り
ここあんイベントカレンダーはこちら
のら書店コーナー出来ました〜

のら書店コーナー出来ました〜

先日、宣言https://cocoan.jp/のら書店コーナーつくります♪/したとおり、のら書店コーナー出来ました〜 実際の様子を、ぜひここあんへお出かけ頂き、本を手に取ってご覧くださいませ〜 ポストカードブック、マスキングテープ、シールブックなども少しですが取り寄せています。 前回紹介した長野ヒデ子さんの「てんごく」を、子育て支援センターでのメディア講座の始めに読んでみたのですが、支援センターのスタッフさんが「素敵な絵本ですね」と好印象。 聞いて下さったお母さんも「ぜひ読んでみたい」とおっしゃったとか。 嬉しいな〜...

絵本読みのおばあさん

絵本読みのおばあさん

この春から、小学校の朝読(トトロタイム)が木曜から水曜に変わり、水曜午前は大忙し。 朝一で小学校の読み聞かせに行き、その後、子育て支援センターの「絵本の部屋」という絵本読みのダブルヘッダー(笑)。 小学校、今日担当したのは6年生。 絶対これを読む!と先月から決めていたい絵本。 火の鳥 いのちの物語 金の星社 刊 原作は皆さまご存じの通り手塚治虫先生。 私にとって「火の鳥」は高校生の頃、行きつけの喫茶店で知った、壮大なスケールの漫画。 友達とカウンターに並んで、回し読みしていたことを思い出す、あればヤマト編だっただろうか。...

のら書店コーナーつくります♪

のら書店コーナーつくります♪

20日からの絵本原画展の準備を進める中で、みなみさんの新作絵本「ころころこーろころ」の出版社、のら書店さんが、素敵な絵本をたくさん世に出して下さっていることを遅まきながら知りました。 私好み♡というと失礼なのだけど、改めてリストを眺めてみると、この本も、あの本も、のら書店さんだったのか〜と既にここあんの本棚にある絵本たちを眺めています。 のら書店 そこで、みなみさんの原画展に合わせ「のら書店コーナー」をここあん内に設置することにしました。 わらべうたにまつわる絵本はもちろんのこと、ここあんチョイスの30数冊をご紹介予定です。...

「はて?」と「スン!」

朝ドラ「虎に翼」を楽しみに見ている。 このところ「はて?」より「スン!」な顔の虎ちゃんを案じているのは私ばかりでは無いはず。 今朝の回、終わりかけ久々に「はて?」が出て、よし!明日が楽しみだ〜 虎ちゃんの「はて?」で、不意に30年も前の私を思い出した。 入園前の次男を連れ、毎月通った会議。 訳も分からぬまま参加することとなったその会議で、先輩たち(たぶん母親たちの中で私は一番若かったので)が自由に各々の意見を言い合う様を傍観していたのだが、進行役の委員長さんが私の「はて?」(表情)を見逃さず、「何か言いたいことある?」...

絵本原画展

絵本原画展

みなみじゅんこさんの新作絵本がのら書店さまより、6月5日発売となります〜 のら書店Web ころころ こーろころ 早く実物をみたい〜♪ そこで、6月のお便りでもご案内していた原画展の開催です♪ 6月お便りはこちら 6月ここあん便り 20日からの原画展では、みなみさんのサイン入り絵本をご用意してお待ちしております。 ”ころころ こーろころ”にちなんだわらべうたを、歌ってみたいな〜とか、 手の中でころころできる、フェルトボールを作ろうかな〜とか...

2024年6月のお便り

2024年6月のお便り

6月のお便りをお届けします。 (予定変更があり、カレンダー6日、15日の2カ所修正しています。6月4日修正) 今月はみなみじゅんこさんの原画展を開催するので、そのご案内満載のお便りとなりました。 原画展は10時〜15時を開催予定にしていますが、時間外の対応も致します。 ご希望の日時がお決まりでしたら、お電話、LINE、メール等にて事前にご連絡下さいますようお願いいたします。 「みなみさんに会いたい!」という方は、30日午後のスペシャル企画にご参加下さい。 (大人向けにて小さなお子さま連れはご遠慮下さい)...

よけいなことをしない

ここあんで、孫より頻繁に出会っているHくん(生後8ヵ月?)に教えられる日々。 大人は余計なことをしちゃいけない!って、しみじみ分かる。 とりわけこの数ヶ月の彼に驚かされるばかりで、寝返り前から刻々と進化していく様は本当に生物の進化の過程を想像させるにふさわしく、ため息が出ちゃう。 すごいなあ〜 身体と共に心もスクスクと育っていて、安心感の中で探索行動に明け暮れることができるんだって、彼の身体が語る。...

ここあん えほん古本市

ここあん えほん古本市

ここあんを開いて16年。 増え続けた絵本を整理し、必要なものを残すことにしました。 「こどものとも」など、福音館の月刊絵本を何かしら途切れなく購入し続けていたこともあり、本棚に収まりきらない状態が続いていましたので、私としては「大処分」のつもりです。 絵本だけでなく、アナログゲームも少し手放そうと思います。 すでに販売終了したゲームなど、ある意味レアな品物も放出しますよ。 お譲り会にしても良かったのですが、私の所属するNPOへの寄附に当てさせていただきます。 子ども・子育て支援に繋がる活動の一助となればと考えています。...

孫と遊ぶ

孫と遊ぶ

いつ頃からか、私は孫たちが遊びに来ると、もっぱら台所で食事の準備に明け暮れるようになった。 離乳食の必要な子が常に居て、時間をかけて柔らかく調理する必要があって、赤ちゃんから大人、総勢11名の食事は品数、量共に大変な手間がかかる。 つまり、私は嫁に来たときからの食事係が今なお続いているということだけど、まあね、子どものお守りよりご飯作っている方が楽と言えば楽かも知れない。 さて、5番目の孫が2歳を過ぎ、離乳食は卒業。 ちょっと楽になったけれど、今度はたくさん作らなきゃ「足りない〜」現象に。 5合炊きの炊飯器では限界。...