ここあんについて

ここあんの入り口から奥へと入ると、畳の部屋「アトリエ」があります。

「アトリエ」では、親子支援の定例活動を行うほか、おもちゃやゲームで遊ぶことが出来ます。

遊びながらお子さんとのコミュニケーションを楽しんでいただけます。

ここあんが扱うおもちゃは、ヨーロッパの歴史あるおもちゃメーカーの商品がメインです。

親から子、孫へと同じおもちゃを受け継ぐことができる頑丈さ、安全性、美しいデザイン、そして子どもに愛され続ける面白さは何よりの魅力です。

おもちゃについて

ここあん便

10月のお便り

虫の音の響演とひんやりとした風に秋を感じるこの頃です。 9月があまりに早く過ぎて行き(まだ数日ありますが)心がまだ追いついていない私です。 10月のお便りをアップします。 今月のわらべうた「お月さんこんばんは」は、縄跳び遊びで歌われたのだと習ったときに聞きました。 縄跳び(大きな縄跳び)を飛びながら、「おはいり」で、中へ入ります。 (おそらく、2チームに分かれていて、向かい合わせになるように入ったのだと思います) 向かい合った者同士は「じゃんけんぽん」で実際にじゃんけんします。...

子どもとであう

7月から小学校の読み聞かせボランティアをはじめました。 朝、8時20分から10分間、担当する教室で子どもたちと絵本やお話しを楽しみます。 息子たちも通った小学校ですが、どこに何があったか、すっかり忘れていて迷子の子猫のような心細さ。 子どもたちの中に、ここあんの卒業生を見つけ、何とか落ち着いて絵本が読めました。 7月、そして今月は1年生の教室でしたから、短めで身近な内容の絵本を選びました。 ちょうど今、海とくらしの史料館↓では、加藤休ミさんの原画展をしているのでその紹介もしつつ http://umikura.com...

風通し良くしておくこと

元来、自分のテリトリーにこもりがちな性分だけど、コロナ以後、益々その傾向が強まっているような…。 今まで出かけなければ学べなかったあれこれも、オンラインで情報だけは受け取ることができ、世界が広がったような錯覚に陥るけど、どれもこれも私の頭の中だけの出来事で、もしかして夢なのか?と思ってしまう。 情報ばかりが蓄積され、自分勝手に理解するだけでその思考の深まりというものが感じられないような… そして何より、溜まり続けるばかりで出口を見つけられず、知識が良き発酵へと繋がれば良いのだけど、もしや腐敗?という気さえする。...

レイレイ満1歳

今日、8月28日、孫のレイレイ、めでたく満1歳を迎えました。 昨年、長老さまを見送って間もなく生まれた、私にとって4人目の孫です。 先日、都合により1週間早く、お誕生祝い&お餅背負いの行事を行いました。 これまで仏間で執り行っていた餅背負いですが、ものすごいスピードで高ばい、このところはスタスタ歩くレイレイですので「あそこは狭い」という話になり、リビングの端の方に選び取りの品々をセッティングしてみました。 一升餅は、前後にぶら下げるスタイル、安定するので動きやすい?...

ここあんの

境港市あがりみち、灘道沿いの古民家。

〒684-0033 鳥取県境港市上道町565
毎週火・木・土曜日 10:00〜17:00

予定は変更する場合がございます。

営業日以外の曜日や時間外など、事前予約により来店可能です。

〒684-0033 鳥取県境港市上道町565
毎週火・木・土曜日 10:00〜17:00

予定は変更する場合がございます。
営業日以外の曜日や時間外など、事前予約により来店可能です。

電話番号 0859-44-8607

ここあん利用者のみなさまへ

ここあんからのお知らせや毎月のイベント情報を知りたい方はここあんのLINEをご登録ください。イベントのお申込みや変更などもLINEでお申込みいただけます。